「鶴のばあちゃん」 渡部トメさん死去 尊重「遺志つなげたい」 北海道・鶴居村
「鶴のばあちゃん」 渡部トメさん死去 尊重「遺志つなげたい」 北海道・鶴居村
国の特別天然記念物、タンチョウの保護のため給餌を半世紀にわたり続け、「鶴のばあちゃん」と観光客にも親しまれていた北海道鶴居村の渡部トメさんが26日、老衰…
(出典:社会(毎日新聞))



(出典 raku2tsurui.jp)


鶴居村で長年、タンチョウに餌を与える活動を行い【鶴のおばあちゃん】として親しまれてきた『渡部トメ』さんが老衰の為、亡くなりました。99歳でした。『渡部トメ』さんは大正9年生まれ、昭和37年から餌やりを始めました。一度も休むことなくトウモロコシを与え続ける姿は感動を与え【鶴のおばあちゃん】として親しまれてきました。平成13年に春の勲章をを受賞しました。『渡部トメ』さんは「寒くて辛い日もありましたがタンチョウの鳴き声に励まされてきました。タンチョウは家族と同じです」と話していました。大石正行村長は「村はタンチョウとの共生に向けて取り組んでおり、トメさんの遺志を次の時代につなげていきたい」としのびました。国の特別天然記念物、タンチョウの保護のため給餌を半世紀にわたり続けてきた鶴のおばあちゃんこと『渡部トメ』さん、ご冥福をお祈りします。

くまくま
@naokuma_

あら…鶴ばあちゃん亡くなったんだ…よくお話させてもらいました。あそこの自販機の収益は鶴のご飯代になるので是非公園側のポツンとある一台の自販機でお買い求め下さいね。 https://t.co/PTBomVty4x

2019-04-29 04:32:49

(出典 @naokuma_)

真帆斗
@0604Mahoto

釧路の鶴のばあちゃん*でもうたんか...

2019-04-27 20:59:50

(出典 @0604Mahoto)